MENU

公正証書や契約書、内容証明などの書類作成ならお任せください。
離婚やお金を貸した、遺言書、内容証明書でのお悩み

豊富な実績と親身な対応で「効力のある」書面作りには自信があります!

話しやすい、親しみやすい、行政書士です。

横浜で「契約書、公正証書(離婚、事実婚・内縁問題、金銭貸し借り、遺言、任意成年後見)」「内容証明書(貸金返還請求、慰謝料請求、クーリングオフ)」は当事務所にお任せください!

 

書面を作成する目的は、「まずトラブルにさせないこと、仮に何か起きても、そのトラブルを悪化させない、トラブルを発展させない」ようにリスク予防のための書面を事前に交わすことです。

 

あなたの生活のお困りごとを、書面作成の専門家である当事務所が解決のお手伝いをします。
法律業界25年以上の豊富な経験と実績で、「効力のある」書面を作りには自信があります。

当事務所は、一般的な士業にありがちな事務的な対応でなく何でも気軽に話せる、顔の見える行政書士として、日々お客様に接しています。


また、お困りごとをかかえた方は、何かしら精神的なストレスを抱えていることもあります。

そのような方のために「心理カウンセラー」の資格も持っている行政書士事務所です。

 

まずは、お気軽に無料相談をご利用ください。

横浜駅西口「公正証書・内容証明書」作成オフィスにお任せください。

契約書・公正証書とは

契約書や公正証書

契約書…その内容をお互いに確認し、その存在と内容を立証する為の証拠

 

公正証書…公証役場にいる「公証人」と呼ばれる、国から任命を受けた法律の専門家(元裁判官や元検事の方が多い)が作る文書のことで、その書面は「国のお墨付きの文書」となります。つまり、「証明力が高い文書」なのです。


活用ケース(1)→離婚の話し合いでお互いの条件がまとまったので、書面に残しておきたい。
活用ケース(2)→これから金銭の貸し借りをするが、その証拠を書面で残しておきたい。
他にも多々ケースがございます。契約書・公正証書の作成ポイントも詳しくご紹介します。

 

>>詳細はこちら 

内容証明書とは

内容証明書は郵便局が証明してくれる手紙

内容証明書とは、「(1)誰が (2)いつ (3)どのような内容の文章の手紙を (4)誰に発信して (5)相手方がいつ受け取ったのか」を、郵便局長が証明してくれる、いわゆる「お手紙」の一種です。


しかし、郵便局が、その内容及び差し出しの日付を公的に証明してくれるので、訴訟の場においても強い証拠価値を持っています。


活用ケース(1)→債権(金銭)を回収したいとき。
活用ケース(2)→賃貸借契約の解除をしたいとき。


「内容証明書」が有効なケースは、まだあります。

 

>>詳細はこちら

「行政書士」に法律書面の作成を依頼するメリットとは

書面作成を行政書士に依頼するメリット

行政書士は、行政書士法第1条の2により「権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とする」とされております。つまり、業務としてお客様の書類(契約書、内容証明書)作成を行うことを、法律が保証してくれているのです。
このような書面は弁護士も作ることができますが、一般の方にとって弁護士は敷居も高い存在であり、報酬も高額です。


一方行政書士は、「身近な街の法律家」として世間に認識されており、報酬もそれほど高額ではありません。そして、行政書士は業務として裁判ができないゆえに、争いが起きないよう「予防」を意識した書面作成を行います。


「当事務所は、実際にお会いし、打ち合わせをした上で書類を作成しますので、あなたのオリジナルの契約書、内容証明書が作れます。」 

 

>>詳細はこちら

こんな良くあるケースもお任せください。

契約書を交わしていたにも関わらず、「貸したお金が返してもらえない」「売掛金が回収できない」などのときに、「内容証明書」を活用するのも一つの手段です。

離婚協議書は、当事者間だけで作成するとトラブルになることが多々あります。重要事項の記載が抜け落ちているなどのミスを防ぐためにも、専門家が関与する離婚協議書の作成が重要です。

今話題の結婚契約書。そして事実婚契約書は、少なからずの法律婚のメリットが受けれるようになります。
さらに、相続のことも考慮するのであれば、必ず「遺言書」も必要となります。

「公正証書遺言」は、遺言者が公証人に伝えた遺言内容を、公証人が公正証書として作成する遺言です。 証拠力が高く、かつ確実な遺言方法と断言できます。

「任意後見契約」を結ぶためには、どのような生活面の事務手続きを委任するかを、本人が決めた「後見人候補者」と契約し、必ず公正証書によって作成します。

法律の専門家に依頼することで、安心に、そしてスムーズに解約を終わらせることができます。 近年、悪質な勧誘や脅迫、いやがらせ被害が増大しております。

当事務所はこんなところが評価されています。

話やすい、親しみやすい、分かりやすいと評判の事務所です。

当事務所では仕事のご依頼をいただく場合は、必ずそのお客様と直接お会いしてお話を伺うことにしています。
会って顔を合わせることでお互いが安心でき信頼関係ができます。そして、話をすることで最良の解決策が見つかるからです。話しやすく、親しみやすく、「ここに相談して良かった」と多くの方に評価をいただいています。

法律業界に携わって25年以上。豊富な実績があります。


生活における悩みやトラブルは相手もあることでそれこそ千差万別です。その時にどのような対応をしておくことが最良なのかは、やはり経験と事績が大切です。当事務所25年以上も法律関係に関わり、様々なお客様の問題ケースに対応してきました。
公正証書や契約書もただ作ればいいということではなく、トラブルの防止、解決のために何を記載するべきかは経験のある事務所でしかできません。「効力のある」書面作りには自信があります。

平日の仕事帰りや土日祝日のご相談・ご依頼にも対応しております。

お仕事をされていると、どうしても平日の昼間に時間をとることが難しい場合があります。そういう方のために、事前に連絡いただければ、平日仕事が終わってからの夜間(21時まで)や、土日祝日でも対応いたします。
事務所へのアクセスも横浜駅西口から徒歩5分と便利です。

また、「横浜駅西口公証センター」もすぐ近くにあります。

お客様の声

横浜市神奈川区 山田(仮名)様 20代女性 <事実婚に関する公正証書>

保坂先生、山田です。
事実婚を選んだ私たちを理解してくれる人はまだまだ多くありません。そこで少しでも情報を集めようと思っていたときに、先生のことを知りました。
今回作成いただいた公正証書は、私たちにとっての「宝物」です。
これからも、多くの事実婚カップルの良き協力者としてがんばって下さい。
先生の一層のご活躍を期待しております。

メディア掲載実績

結婚契約書でテレビ出演

テレビ東京特番「発見!ニッポン予想外家族」

タウンニュース

永遠の愛を形に ~結婚契約書が人気~

情報誌インタビュー

結婚契約書で夫婦の絆を深めより幸福な人生をサポート!~インタビュア:宮本 和知~

公正証書、内容証明のお問合せは行政書士保坂一成事務所へ

事務所案内

事務所代表
保坂一成 

 >>代表プロフィール

営業情報

s_tel.jpg
s_fax.jpg

営業時間:9:00~21:00
※土・日・祝日も対応可
初回相談(電話、メール、面談)無料
※面談の際は、事前にお問い合わせください。

所在地

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町3-31-1
鶴屋町ビル502号室


相続・遺言成年後見については、専門サイト「【横浜】相続遺言相談室」へ

エステのクーリングオフ・中途解約なら、専門サイト「横浜エステ解約相談センター」へ

© 2016 行政書士保坂一成事務所 All rights reserved.